私は杉本ゼミに2年次から所属しています。杉本ゼミは「ゼミの武蔵」の中でも「厳しい」と有名なゼミです。
だからこそ、様々なことを得られる素晴らしい環境があります。

私は、雇用分科会という分科会に所属しています。雇用分科会は伝統のある分科会として有名な分科会でした。夏に行われるゼミ合宿では3年連続で優勝していて、その記録を自分たちの代でストップさせないために大きなプレッシャーを背負うことになりました。
夏合宿までの間に、分科会の仲間たちと熱い議論を何度も重ねて夏合宿では無事に優勝することができました。結果を聞いた瞬間には大泣きしてしまいました。
しかし、普通に生活している中で勉強を通して涙を流すことなどないと思います。勉強でここまで熱くなれるということは、杉本ゼミでしか体験出来ないことであると思います。

また、一生大切に出来る仲間との出会いもありました。私たちの学年は、10人と少ない代なのですが、全員が良きライバルでもあり、何でも相談出来て支え合える素敵な仲間でもあります。
このような素敵な仲間が出来るのも杉本ぜの醍醐味であると思います。

もし、杉本ゼミで自分を変えたいとは思ってはいるけれど踏み込む勇気がないという方がいるならば、それは大丈夫です。

仲間がいます。必ず、乗り越えられます!

私が体験できた素晴らしい経験をぜひ多くの後輩たちにも体験してもらいたいです。

大学生活だけじゃなく、自分の人生までも変えてみませんか?


元Bゼミ長 3年 横田 麻衣子