「ねぇ、君って何ゼミ?」「杉本ゼミだよ」「え?あの杉本ゼミ!?」
私たちの杉本ゼミを知っている人ならこういった反応が返ってくるほど厳しいゼミとして噂のゼミです。しかし、学生であるうちに何かやっておきたい、自分をもっと高めたいと思う人にはピッタリのゼミだと思います。同じ志を持つもの同士、協力し合ったり、時にはライバルとして競い合ったりと切磋琢磨し、ともに成長することができる。そんなゼミであると私は思います。

杉本ゼミの活動はプレゼンが主になっています。テーマごとに分科会というものに分かれて、研究し問題を解決するための提案を考えて発表していきます。そしてただ発表するだけじゃなく、先生やゼミ生から表現面や内容面について意見や感想をもらい成長することができます。このプレゼンが終わったときの達成感はなんとも言えない素晴らしいものです。

次にBゼミについて紹介します。現在、現代経済において雇用問題であったり、中小企業の抱える問題であったり、環境に与える問題であったり、最近話題になりつつある農業であったりと様々な問題があります。Bゼミではその問題について取り組んでいます。現代経済の問題と聞くと難しい印象を持ちますが、ゼミ生のみんなは自分の調べることに関して初心者であることがほとんどです。しかし分からないことについては先輩たちがしっかり教えてくれるので、私たちも安心して取り組むことができました。

ひとつのテーマについて深く調べることができるので、物事について詳しくなりたい人、専門知識を身につけたい人にとってBゼミはとってもオススメです。