1限 授業 授業 授業        
2限 授業 授業 授業 授業      
3限     授業 授業 授業 授業      
4限    ゼミ    授業    バイト   
5限    ゼミ    サークル    バイト   

<月曜日>
 1週間の始まり。私は1週間の始まりを気持ちよく始めるために1限に授業を入れて朝から学校に登校するようにしていました。
月曜の1限は履修している人も少ないので授業も空いていてオススメです。  

<火曜日>
 この日はゼミがありました。ゼミ後もプレゼン前になると分科会などの集まりがあります。
 私はサークルの会長だったのでサークル活動を途中からでも参加するようにしていました。両立は可能です。
 

<水曜日>
 学校が終わるとバイトがありましたが、家の近所だったので1回家に帰る余裕もありました。
 学校生活が優先なため夜遅くまで勤務のないアルバイトを選びました。

<木曜日>
 この日の授業は3限からでしたが、昼休みに分科会活動があったために早めに登校していました。
 学校後はサークル活動もあります。

<金曜日>
 どうしてもその日の授業の始まりが遅いと規律ある生活が送れなくなるので、充実したキャンパス生活を送りたい人は1限から授業を入れることをオススメします。
金曜3限が終わった瞬間は解放感MAXでした。  

<土曜日・日曜日>
 休みの日ですが、プレゼン前は分科会があったり、大学の課題、サークル活動の計画などがあったので、自由な時間はあまりありませんでしたが、
 時間がある時は読書や友達と遊んだりしてます。